尾崎牧場牧場紹介

尾崎氏の運営する牧場の紹介です。

尾崎牛約1000頭を飼育

肥育牛舎は10棟あり、2ヶ所に分かれて飼育しています。 2頭部屋、3頭部屋、6頭部屋があります。 生後18ヶ月まで6頭で飼育し、出荷までの1年間を2頭か3頭に分けて集中管理しています。

良質の水を使用

水は空気同様、地球上の生物にとってなくてはならない資源です。尾崎牧場では自然にこだわり、牧舎近くを流れる小川から自家製ポンプで新鮮な自然水を汲み上げ、牛の飲料水としています。

牧草の収穫

夏作にヘイスーダン、冬作にイタリアンラインライグラスを作り、年4回収穫しています。